ホーム » 容姿

カテゴリー別アーカイブ: 容姿

抜け毛と髪量の多さは関係あり?

子どもの頃から黒髪、多量、くせ髪だった私はショートカットが当たり前でした。思春期になるとロングヘアーに憧れ伸ばしてストレートパーマをかけ髪を大量にすき今思うとアルバイト代の半分紙に遣ったような気がします。そんな私でしたが出産した頃から抜け毛がとんでもない量で抜け始め、最初は何かの病気なのかもと疑うほどでした。しかし多量に悩んできた私にとって髪が少なくなることはどこかで嬉しくも感じこれといったケアをすることもなく抜けるのを放置していました。

そんなある日、美容院に行くと美容師さんから「左前がすこし薄くなってきてるからすこし養毛剤もつけつつ頭皮マッサージでケアしていった方がいいかも」と言われ、初めて自分の髪がとんでもないことになっていることに気付いたのです。髪が抜けることを全体的にバランスよく抜けていると勘違いしすく手間もないと楽観的に過ごしていたのですがとりあえずでもと頭皮マッサージを始めました。お風呂上りにくつろいだ時間になど指先で頭皮を傷づけないようおでこの両端をゆっくり揉みました。女性用の頭皮ケア用品も買ってみましたがマッサージだけでも少し抜け毛は改善された感じがしてきました。頭皮の血行も関係していたのかなと今は思っています。今も抜け毛はありますが髪をすきカラーリングもしています。髪は女の命がありありとわかった今日この頃です。

髪の悩みを解決してくれる私が選んだ美容室

美容室って本当にたくさんありますね。選択肢がたくさんある中、私が美容室を選ぶポイントを2つ紹介します。
・派手でない
私は普段サロンなどの予約サイトから予約をするのですが、それぞれの美容室で写真を掲載していると思います。店内の様子とかスタッフの顔とか。
私はその中で、まず、オシャレでちょっとイケてる(古い…)感じの雰囲気だったり、スタッフ自身が楽しそうにコミカルなポーズをして「こんな楽しい美容室ですよ!安心して来てね!」みたいな写真がある美容室をまず排除します。
私は「顔は派手目、中身地味」なので、こんなオシャレでイケイケのスタッフに自分の髪を預けることは怖くてできません。スタッフも、お客さんも綺麗で派手目な人がいる美容室にいると、自分が落ち着かないんです。
かといって、いわゆる「理容店」のような店がいいわけではないですよ。
・行きたいタイミングで予約がとれる
「どの美容室にしようかな…」と選ぶ段階では、いくつか選択肢がある中で、例えば急に「今日の夕方髪切りたい」と思ったときに、予約がとれる美容室を優先します。行ったお店がいいなと思ったらこれからもお世話になろうと思うし、次はないなと思ったらそれっきりです。中身が地味なわりに、意外と新しい美容室にも飛び込めます。

そんな私の最近の行きつけは、千葉市にある「エムズヘアー」です。
席数が3席、30代後半くらいのご夫婦でやってらっしゃるお店です。
写真で見た通り、派手ではなく決して地味でもない、落ち着いた雰囲気のお店です。キッズスペースもあります。
初日は旦那さんが担当してくださいました。この方の第一印象は「ちょっと怖め」でした。ニコニコせず、ちょっとぶっきらぼうな話し方。
私は美容室でのコミュニケーションは苦痛ではありません。雑誌よりも、スタッフと話すかぼーっと鏡を見ているかのどちらかです。
けど、このちょっと怖めな人とは、髪の話以外はどんな話ができるのかな?と緊張していました。
けれど、その緊張が安心、信頼に変わったのは仕上がりを見てからでした。
したい髪型を写真で見せ、好きな髪型の雰囲気を伝えてお任せしていましたが、自分のイメージと見事にマッチしたのです。

前髪は相変わらず薄いですが、この育毛剤を使用しています。

https://xn--ldrzbx36iy7s343a.net/
言葉が少なくてもこちらの気持ちを汲んでくれて、伝えた以上の髪型にしてくれる人、ゼロではありませんが多くはありません。でもエムズヘアーの旦那さんは、まさにそういう方でした。
この美容室は良い…そう思った瞬間です。
その後も何度も通っています。ちょっと怖いと思っていた旦那さんとは、今では仲良く話ができます。非常にざっくばらんで、変なお世辞を言ったりもしないので、信頼できます。好きな髪型、仕事のことなど、私が話したことはほとんど覚えてくれています。
そこではカットしかお願いしたことはありませんが、ハーブカラーや生トリートメントなど、興味のあるものがいくつかあるので、今後お願いしようと思っています。

美人の基準とは・・・容姿についての基準

美人の基準ってご存知ですか?実際に考えたこともありませんが、何より、自分を磨いて綺麗に導くために美人の基準を身につけてみるようにしましょう。
実際に、美人というのは、左右対称の顔と言われていますが、最近では、美容整形をしている人も多くなっていますが、私が思う美人の基準って顔だけではないと感じます。
スタイルが良くてきれいだと美人という人もいますが、それよりも中身だと思いますし、飾るのではなく自然体が何より大切になってきます。
整形をすることにより、誰でも美人になれますが、自分ができる範囲で自分を磨く事が何より大切だと思います。
また、顔だけでなく、美人でも性格が悪い場合には、性格ブスともいわれていますので、外見も中身もすべてを整える必要があると思うし、好みやタイプにより美人と感じる人もいますし、そうでもないと感じてしまう点もあります。
キレイな人を目にすると美人だと感じますが、顔だけで決める事は難しいと思います。人により考え方が違うように人を見る目も変わってくると思います。
また、美人である条件の一つとしては、顔だけでなく、髪の毛もキレイである必要があり、すべての条件をクリアする必要がありますが、何よりも大切なことは、見た目だけではないと思います。
中には、優れている容姿を持っている人もいますが、すべての人に共通して美の基準が違っているので、目にする人により、美人の違いは出てきます。
実際に、多くの女性が美意識を高めるために、様々な努力をしていると思いますが、努力することで美人になれるのかというとそうでもありません。
美人って3日であきると言われていますが、美人でなくても、沢山の人に愛されなくても1人の人に愛される女性になりたいと私は思います。
※髪は女の命: リアップリジェンヌ
美人は得だと多くの人が言いますが、美人だとすべての条件、手もキレイで顔もキレイ、髪もキレイですべてキレイという条件を満たすためには、それなりの努力も必要となってくるので、自分磨きで人生が終わってしまうような気もします。
実際に、普通で家庭の事をできる自分の方が良いと感じます。女性は家で家事をする役割がありますが、美人の人は、自分磨きで、そんなことをする時間ってなく、周りは離れていく傾向にありますし、美人というだけで、周りにちやほやされますが、本当の愛を知ることが出来ず、鼻が高くなってしまう傾向にあると感じます。
私が美人の基準を決めるとしては、それなりのスタイルでそれなりの顔で、それなりに家事や育児などをこなしていく女性の方が美人だと感じますし、憧れでもあります。